【シーン別】業者の選び方

【土日祝も即日入金!】即日融資・スピード審査のキャッシング業者一覧

この記事では、土日祝日でも即日入金(即日融資)となる、キャッシング業者をまとめていきます。
再融資ではなく、新規融資でも即日融資となる業者をまとめています。

すでに、ご利用中のキャッシング業者がある場合は、まず、そちらに問い合わせてみるのも良いかと思います。

「急な出費で即金が必要!」「週明けが返済日なのに、現金が無い!」という方は、下記でご紹介するキャッシング業者のご利用がオススメです。

【土日祝も】即日融資のキャッシング業者

土曜日・日曜日・祝日でも、即日入金となるキャッシング業者がこちらになります。
下記表の金利は、利用実績がない新規の場合での予想金利となります。
※実際に適用となる金利は、各業者にご確認ください。

即日融資(土日祝)対応
業者 予想金利 在籍確認の電話
プロミス 17.8% 書類提出で代替可能
アイフル 18.0% 書類提出で代替可能
アコム 18.0% 書類提出で代替可能
レイクALSA 18.0% 書類提出で代替可能
SMBCモビット 18.0% 書類提出で代替可能

在籍証明書類とは?

電話での在籍確認の代わりとして、大手キャッシング業者では、「在籍証明書」の提出を求められることがありますが、そもそも「在籍証明書」なんてあるの?と思う方も多いでしょう。

キャッシング業者により、「在籍証明書」の定義が異なり、「直近1ヶ月の給料明細書」「社名入り健康保険証」「社員証」などが「在籍証明書」として認められています。
ただ、キャッシング業者によっては、「直近1ヶ月の給料明細書」しか認めない!という場合などもありますので、ご注意ください。

【店頭】即日融資の注意点

お近くの消費者金融に行かれる場合など、店頭での即日融資を希望される場合の注意点をまとめていきます。
キャッシングにおいては、みなさまご存知の通り、勤務先への電話による「在籍確認」が行われます。

土日祝日の即日融資を希望の場合には、「そもそも会社が休みで誰もいない」という状況も当たり前に起こるため、在籍確認を書類で済ませられる消費者金融を選択する必要があります。

この点を踏まえ、来店時に「即日融資が可能か」をご確認ください。

【WEB完結】即日融資の注意点

WEB完結のキャッシングにおける、土日祝日の即日融資では2つの注意点があります。
それぞれ解説していきます。

「在籍確認」は書類提出でOKな業者かどうか?

まず、第一に、キャッシングにおいて新規融資の際には、ほぼ行われる勤務先への電話「在籍確認」。
土日祝日に、即日キャッシングを希望される場合には、この在籍確認をクリアする必要があります。

しかし、多くの企業が土日祝日は営業していないのはご存知の通り。
そこで、土日祝日の即日融資を希望される場合に、まず必須となるのが、「在籍確認を書類提出で認めてくれる業者選び」となります。

当記事でご紹介している業者は、社員証や社名入り健康保険証の提出などで、在籍確認をしてくれる業者をピックアップしておりますので、この点はご安心ください。

再度、業者をまとめておきます。

【在籍確認不要】キャッシング業者

在籍確認不要のキャッシング業者の一覧がこちら。
「在籍確認不要」が最重要ポイントの方であれば、「SMBCモビット」一択です。

その他の業者は、ケースバイケースで、審査状況や提出可能な在籍証明書類によって、在籍確認の有無が異なります。
また、「SMBCモビット」以外は、申込後、電話にて、「在籍確認の省略」を依頼する形となります。
(社員証・社名入り健康保険証などの在籍証明書類の提出が必須)

業者 在籍確認 申込方法
SMBCモビット 書類提出でOK WEB完結
アイフル 交渉可 WEB完結
レイクALSA 交渉可 WEB完結
プロミス 交渉可 WEB完結
アコム 交渉可 WEB完結

参考:在籍確認なしのカードローン

モアタイムシステム対応口座かどうか

WEB完結でキャッシングを受ける際には、土日祝日でも振り込みを受けられる銀行口座を持っている必要があります。
「自分の銀行口座が24時間入金に対応しているかどうか?」
という見極めは、お手持ちの口座の銀行が「モアタイムシステム」に対応しているかどうかというのがポイントになります。

下記サイト(全国銀行資金決済ネットワーク)にて、
モアタイムシステム対応の銀行一覧が掲載されています。
そちらから、ご自身の口座の銀行がモアタイムシステム対応かどうかをご確認ください。

参考:モアタイムシステム

モアタイムシステム非対応の銀行の口座の場合、土日祝日の振込は翌営業日、つまり週明けの入金となりますので、ご注意ください。

【失敗談】Aさん、即日融資のミスで金融ブラック入り

多くの方が、「即日融資可能な業者」と聞いて申し込んでみたら、土日中に在籍確認が進まず「週明けまで審査が通らず、月曜日の支払いが滞って、金融ブラックになってしまった…。」
というかなりタイミングの悪い方もいらっしゃるようです。

カードの滞納代金やスマホの分割代金の立て替えにキャッシングを利用するのであれば、少しでも早く、余裕をもって申し込むのがオススメです。

-【シーン別】業者の選び方
-, , , , ,