キャッシング業者比較

セントラル│金利・審査・在籍確認・口コミ・即日入金?

株式会社セントラルの運営する「セントラル」の基本情報から、申込から融資まで日数や必要書類などの手続きの流れから、電話での在籍確認の有無や繰上返済などまで詳しく解説していきます。

セントラルのポイント

  • 愛媛を拠点とする地元密着型企業
  • 金利は他社と同水準
  • ブラックでの融資実績あり
  • 全国のセブン銀行で融資・返済が可能

【基本情報】セントラル

セントラルの情報を表にまとめながら、解説していきます。
まず、運営元である「株式会社セントラル」の会社概要・免許番号がこちらです。

【 セントラル 】
基本情報
運営 株式会社セントラル
本店所在地 〒790-0013
愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
設立 1973年
株式上場 -
加盟信用
情報機関
JICC
貸金業登録番号 四国財務局長(8)第00083号
日本貸金業協会
協会員番号
第001473号

セントラルは、東京・神奈川・埼玉・岡山・愛媛・香川・高知に店舗を展開する中小の消費者金融です。
合計17店舗を構えています。

愛媛を拠点とするキャッシング業者さんなので、全17店舗中7店舗が愛媛県にあります。
有人店舗は愛媛「河原町支店」の一店舗のみで残りの店舗は、無人自動契約機・ATMとなっています。

【借入関連】利息・返済方式・返済日など

つづいて、セントラルの借入・融資に関する諸条件などを表にまとめていきます。

セントラルのカードローンは、セブン銀行と提携しているので、全国のセブンイレブンのATMで借入・返済が可能です。

【 セントラル 】
借入・融資
実質年率 4.8%~18.0%
利用限度額 300万円
利息無料期間 なし
利息無料条件 -
借入金の
受取方法
・店頭
・セントラルATM
・セブン銀行ATM
遅延損害金
(延滞利息)
20.0%

セントラルの金利は、4.8%18.0%となっていますが、最低金利は利用実績が豊富かつ、借入額が高額な場合などのみで、通常4.8%の金利が適用されることはほぼありません。

特に、初回申込の場合は、18.0%の利率が適用されますので、返済シミュレーションをする際には、18.0%で計算しましょう!

【返済関連】返済方法・返済期日・返済日など

セントラルでの返済に関する項目をまとめて解説していきます。

【 セントラル 】
返済
返済方法 ・銀行振込
・店頭
・セントラルATM
・セブン銀行ATM
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済日 自分で指定可能
繰上返済 可能
一括返済 可能
繰上返済手数料 無料

一部キャッシングやローンなどでは、繰り上げ返済や一括返済に際して、「繰上返済手数料」が掛かることがありますが、「セントラル」では繰上返済や一括返済に際して、手数料を請求されることはありません。

繰上返済・一括返済に掛かる手数料は無料ですし、好きなタイミングで繰上返済が可能です。

【申込み関連】申込方法・手続き・必要書類

セントラルでの借入申込・手続きの流れ・必要書類などについて解説していきます。

【 セントラル 】
申込関連
申込方法 ・WEB
・自動契約機
・店頭窓口
・郵送
・FAX
必須書類 本人確認書類
利用可能な
本人確認書類
(WEB申込)
運転免許証
健康保険証
パスポート
マイナンバーカード
在留カード
特別永住者証明書
【副書類】
現住所が本人確認書類
の記載と異なる場合
住民票
公共料金の領収書
納税証明書
【収入証明書類】
・融資が50万円を超える
・他社合計100万円を超える
上記に該当する場合のみ
別途、指定の書類が必要

提出する本人確認書類は、希望の借入額や本人確認書類と現住所の状況などにより、変化します。

【ケース別】自分はどの書類が必要?

上記でご紹介した通り、借入条件や身分証などにより、副書類や収入証明書類の提出が必要となります。
ケース別に、必要な提出書類をまとめて、ご紹介していきます。

借入額が50万円未満の場合

今回のセントラルでの借入額が50万円未満かつ、他社の借入額と今回の借入額を併せて100万円未満の場合、本人確認書類のみの提出でOKです。
この場合、収入証明書類の提出は必要ありません。(あくまでも法的には。)
※審査内容によって、より詳細な収入状況を判断しなくてはならない場合、提出を求められるケースも普通にあります。

借入額が50万円未満の場合
本人確認書類 のみ

※本人確認書類記載の住所と現住所が異なる場合には、副書類の提出も必要

借入額が50万円以上の場合

今回のセントラルでの借入額が50万円を超える場合、本人確認書類に加えて、収入証明書類の提出が必須となります。

借入額が50万円を超える場合
本人確認書類 + 収入証明書類

※本人確認書類記載の住所と現住所が異なる場合には、副書類の提出も必要

他社借入+今回の借入の合計が100万円を超える場合

すでに他社からの無担保借入がある状態で、今回のセントラルでの借入額と合わせて、合計100万円を超える場合、「本人確認書類」に加えて「収入証明書類」の提出が必須となります。

他社借入額と今回のセントラルでの借入額を併せて100万円を超える場合
本人確認書類 + 収入証明書類

※本人確認書類記載の住所と現住所が異なる場合には、副書類の提出も必要

【電話関連】職場・自宅・実家への電話など

つづいて、セントラルからの電話連絡などに関して、解説していきます。

【 セントラル 】
電話関連
在籍確認
(勤務先への電話)
あり
電話での
融資相談
可能

セントラルの在籍確認を回避する方法は?

セントラルのみならず、キャッシングにおいて勤務先への電話「在籍確認」は避けては通れません。
※選択肢はかなり限られますが、在籍確認不要のキャッシング業者もあります。

no image
参考【会社への電話なし!】在籍確認なしで借りれるキャッシング業者

当記事では、キャッシングにおいて避けては通れない「在籍確認」が不要のキャッシング業者をまとめていきます!キャッシング業者の中でも、勤務先への電話での在籍確認を不要としてくれるキャッシング業者も一部ありますので、「勤務先へ ...

続きを見る

ただ、昨今では、コロナ化によるリモートワークの影響もあり、セントラルでは在籍確認を電話以外でも対応してくれる場合もあります。

会社名の入った社員証画像の提出や社名入りの健康保険証などの提出で在籍確認の代替としてくれる場合もあります。
また、土日の即日融資を希望する場合でも、上記のような特別対応をしてくれるケースもあります。

【即日融資】入金は即日?翌日?

「いますぐ即金が必要!」という方にとって重要なポイントである、「セントラルは即日融資に対応しているのか?」という点を解説していきます。

【 セントラル 】
即日融資
即日融資(平日) 対応
即日融資(土日祝) 非対応
来店 不要(WEB完結)

セントラルは平日14時までの申込なら、即日融資に対応!
土日祝日は即日融資非対応となります。

土日祝日も即日融資対応のキャッシング業者

【注意】審査時間は24時間ではない

セントラルでの審査時間は、「8:00~21:00」となっています。
夜21:00以降、朝8:00までの申込は、翌営業日の審査となります。

また、セントラルで即日融資を希望する場合、14時までの申込が必須となりますので、ご注意ください。

即日融資をご希望の場合には、遅くともお昼頃までには申込を済ませたい所です。
提出書類の画像不鮮明などによる、やり取りが発生することを考えると、早め早めの申込がオススメです。

セントラル公式サイト
https://011330.jp/

セントラルは土日祝も、即日入金対応?

セントラルは、平日のみ即日入金に対応しています。
上記で解説しました通り、土日祝日の即日融資には対応していませんので、ご注意ください。

【結論】地元密着型で選ぶなら「セントラル」!

元々セントラルは愛媛を拠点とする地元密着型の消費者金融。
現在では、自社発行の「Cカード」を使ったカードローンを提供しており、全国のセブンイレブンで融資・返済ともに可能なことから、全国の方が利用可能となっています。

平日14時までの申込であれば、即日融資となる点も嬉しいポイントの一つです。
ただし、審査が速い場合の話ですので、属性が複雑な方であれば、数日掛かる場合もあります。

信用情報に、「債務整理」「自己破産」履歴が残っている方でも融資実績がある業者さんで、かなりしっかりと審査に臨んでくれるような印象です。
属性が悪くても、試してみる価値はあるでしょう。

セントラル公式サイト
https://011330.jp/

-キャッシング業者比較
-, , , ,